• AtoZ
  • AtoZ 26 letters for you to break the new ground 阪急阪神エクスプレスの明日を拓く26のキーワード
  •  

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Anniversary

    Boss

    Color

    Distribution

    Emotion

    Field

    Globalization

    History

    Interview

    Journey

    Key person

    Life

    Mode

    Network

    Opportunity

    Passion

    Question

    Respect

    Stage'15

    Training

    Unique

    Variety

    Way

    X Years Later

    You

    Zone

  • A|Anniversary 新たな一歩を世界へ、未来に向かって 2013年4月より阪急阪神エクスプレスは、新たに阪急阪神ホールディングスの中核会社になりました。
  • B|Boss 新たなグループ体制で、グローバル展開を強力に
  • C|Color 人を結ぶ。人の交流と物流が未来を彩る。
  • D|Distribution 私たちの使命 お客様のサプライチェーンを支え、物流を通して社会に貢献します。
  • E|Emotion 想いもいっしょに運んでいる。
  • F|Field わたしたちのフィールドは世界だ。世界中を当社グループの拠点で結び、国際物流の明日を築きます。
  • G|Globalization

    • 01 中国編
    • 02 USA編

    グローバルリポート[中国編] 東アジアの重要拠点として発展を続ける上海からリアルタイムな情報をお届けします。

    • 01 中国編
    • 02 USA編

    グローバルリポート[USA編]海外初の拠点を開設したUSAからリポートをお届けします。

  • H|History

    私たちは、変化の時代を走り続けてきました。

    • 1948

    • 1949

    • 1951

    • 1952

    • 1957

    • 1958

    • 1960

    • 1961

    • 1962

    • 1964

    • 1965

    • 1970

    • 1972

    • 1983

    • 1985

    • 1986

    • 1988

    • 1990

    • 1993

    • 1998

    • 1999

    • 2003

    • 2005

    • 2006

    • 2008

    • 2009

    • 2011

    • 2012

    • 2013

  • I|Interview

    • HANKYU HANSHIN EXPRESS(USA) INC. Yusuke Miyamoto
    • 経営企画部  経営企画課 岩本 朋子

    世界に挑むために、新しい価値を創る

    • HANKYU HANSHIN EXPRESS(USA) INC. Yusuke Miyamoto
    • 経営企画部  経営企画課 岩本 朋子

    柔らかな笑顔で、芯のある広報を

  • L|Life 暮らしのそばに、私たちはいます。私たちは、国際物流を通して、沢山の人々のより豊かな毎日をお手伝いしています。これまで取り扱った、ほんの一部をご紹介します。
  • M|Mode 物流の先端は、流行の先端でもある。
  • N|Network ネットワークが新たな価値を生み出す。世界へ広がるネットワークを活用し、昨日より新しい今日のサービスをつくり続けます。
  • O|Obligation

    人と地球のために。企業市民としての責任。

    01 東日本大震災被災地の支援

    02 天橋立清掃活動の実施

    03 ペットボトルキャップの回収運動

    04 緑を守る“間伐ボランティア”

  • P|Passion 私たちを動かす原動力。プロフェッショナルとしての誇り。新しい明日を切り開いていく想い。
  • Q|Question

    あなたの夢を聞かせてください。

  • R|Respect

    お互いを尊敬し、尊重する会社の一員として。

    グループ社員3,000人が、お互いを尊敬し尊重する会社の一員であるという自覚を大切にしながら、世界から必要とされる存在、そして世界からリスペクトされる企業グループを目指しています。

  • S|Stage'15

    進化を遂げる強い決意パワフルでダイナミックなエクセレントカンパニーを目指し

    新中期経営計画 「STAGE'15」の対象である2010年3月期から2015年3月期は、阪急阪神エクスプレスグループにとって、新たな時代の礎を築く重要な6年間と位置づけられています。環境変化にあわせた進化が求められる今、阪急阪神エクスプレスは国内外のグループ力を結集し、3つの最重要経営課題に取り組みます。これらに対処し、自らを進化させることによって、企業ブランド価値を高め、当社が目指す「如何なる環境下においても安定的な成長と利益を生み出すパワフルでダイナミックなエクセレントカンパニー」へと歩んで参ります。

     

     

     

    グローバルネットワークの拡充 新興成長市場へのエリアネットワーク。そして、IT戦略に基づいたシステムネットワークの拡充。

    プロフェッショナルの育成 世界5極に蓄積されてきたデータや知見に基づいた予測力、分析力、提案力を備え、グローバルフィールドでの実行力を持つ人材を育成。

    高品質サービスの提供 ネットワークと人材という当社の強みを最大限に発揮し、最適なソリューションを継続的に提供し得る体制を強化。社会や環境と共に持続的な成長・発展を目指すパートナーへ。

    目指す姿(Our Target)⇒如何なる環境下においても安定的な成長と利益を生み出す
    パワフルでダイナミックなエクセレントカンパニー

  • T|Training グローバルセンスを磨く海外研修
  • U|Unique

    ユニークな事業展開をする企業グループも、私たちの仲間です。

    阪急阪神エクスプレスが所属する阪急阪神ホールディングスグループは、鉄道、不動産、ホテル、旅行、エンタテインメントなど生活に関わる様々なサービスを提供しています。また、百貨店を展開するエイチ・ツー・オー リテイリンググループ、映画・演劇興行の東宝グループとともに、阪急阪神東宝グループを形成しています。同グループは、「宝塚歌劇」、プロ野球球団「阪神タイガース」、そして世界中で高い人気を誇る東宝の映画作品『ゴジラ』などにより、文化的な特徴を持つ企業集団として知られています。阪急阪神エクスプレスはこのグループの一員として、より豊かな社会作りを目指します。

    阪急阪神東宝グループ グループ社員数203社 4団体/グループ従業員数29,333人

    阪急阪神ホールディングスグループ

    東宝グループ

    エイチ・ツー・オーリテイリンググループ

    阪急電鉄、阪神電気鉄道、阪急阪神交通社、阪急阪神エクスプレス、阪急阪神ホテルズの5つの会社を中核とするグループ。都市交通、不動産、エンタテイ ンメント・コミュニケーション、旅行、国際輸送、ホテルを主たる事業として幅広く展開しています。

    東宝グループ/東宝を中心とするグループ。映画製作・配給・興行、演劇製作・興行の事業を有楽町マリオン・日比谷シャンテ等の不動産賃貸事業が堅実に支え、DVDソフトの製作・販売やシネマコンプレックス網の拡充にも力を注ぎ、幅広いお客様にエンタテインメントを提供しています。

    エイチ・ツー・オーリテイリンググループ/持株会社エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社のもと、阪急百貨店と阪神百貨店を核に百貨店事業、スーパーマーケット事業、個別宅配事業、
ショッピングセンターの経営など小売に関連した事業を展開しています。

  • V|Variety

    様々な個性が阪急阪神エクスプレスの財産です。

    Question あなたの座右の銘は?

  • W|Way

    更なる飛躍へ阪急阪神エクスプレスWAY

    Link to Life.Link to the World.Link to the Future.

    企業理念

    経営方針

    行動基準

  • X|X Years Later

    いつか阪急阪神エクスプレスの将来をになう子どもたち

    阪急阪神エクスプレスではCSR活動の一環として、従業員家族の職場訪問を実施しました。様々なプログラムを体験してもらい、父母の職場に対する理解を深め、そして私たち社員にとってもワークライフバランスを考える良い機会となりました。

     

     

     

     

    PROGRAM 1 阪急阪神エクスプレスについて知ろう!

    PROGRAM 2 パパ・ママの職場に行ってみよう!

    PROGRAM 3 海外とテレビ会議体験!

    PROGRAM 4 ものが運ばれている現場へ行ってみよう!

  • Y|You あなたたちと共に歩む 一人ひとりの想いや行動が、阪急阪神エクスプレスの明日を拓きます。 これからの未来を彩るのは私たちとあなたです。
  • Z|Zone 会社概要 社名:株式会社 阪急阪神エクスプレス/本社住所:〒530-0001 大阪市北区梅田二丁目5番25号/資本金:3億6千万円/連絡先:TEL:03-6745-1451/連絡先住所:〒105-0004 東京都港区新橋三丁目3番9号 KHD東京ビル/従業員数:国内1,088名 / 海外(出向含)1,953名 合計(2013年3月31日現在) 3,041名/主要株主:阪急阪神ホールディングス株式会社/主な加入団体:国際航空運送協会(IATA)、一般社団法人 国際フレイトフォワーダーズ協会(JIFFA)、一般社団法人 航空貨物運送協会(JAFA)、通関業会(東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・門司)、公益財団法人 日本関税協会、公益社団法人 日本ロジスティクスシステム協会(JILS)/関連企業:株式会社 阪急阪神ロジパートナーズ、株式会社 スカイパッキング

PAGE TOP

ジャイアントパンダ保護サポート基金

阪急阪神東宝グループ

Copyright (c) HANKYU HANSHIN EXPRESS Co., Ltd. All Right Reserved.