保税検品サービス

減免税申告のための保税検品を
充実した設備で徹底して行います。

関税定率法の第19条の3により、輸入時と同一状態で再輸出される場合には、輸入時に納付した関税等の払戻しを受けることができます。たとえば時計や革靴、バッグ、服飾品など、条件を満たし払戻し(減額)申請を行えば払戻しを受けることが可能です。そのためには、輸入時に厳密な保税検品、再輸出時に適用輸入案件の確認作業が必要です。
 
当社では、専用ルームで徹底した検品作業を行い、税関鑑定資料を作成し、写真撮影作業やタグ付け作業などを集中して行います。カメラ監視、人感センサー、電子錠管理などの厳重・堅牢なセキュリティ設備で、安心のサービスをご利用いただけます。また、施設にはターミナルが併設されているため、輸送の手間が省け、納品までのリードタイムを短縮することが可能です。

お問い合わせ・お見積もり

お問い合わせ・お見積もり

PAGE TOP

ジャイアントパンダ保護サポート基金

阪急阪神東宝グループ

Copyright (c) HANKYU HANSHIN EXPRESS Co., Ltd. All Right Reserved.