情報セキュリティ基本方針

当社は、業務上保有する情報資産の漏洩、改ざん、不正利用等の防止および情報システムの安定稼働に必要な措置を講じ、情報セキュリティ(機密性・完全性・可用性)の確保を図り、もって、お客様をはじめとするステークホルダーの安心と信頼を高めるため方針を定めます。

1.情報セキュリティの取組
 情報セキュリティの管理体制を確立し、これを確実に実施するための規程を定め、効果的に運用します。
2.法令等の遵守
 法令、規制または契約上の義務、およびセキュリティ上の要求事項を遵守します。
3.情報資産の保護
 情報資産の脅威と脆弱性について機密性、完全性、可用性の観点からリスクアセスメントを実施し、適切な対策を講じます。
4.事故への対応
 お客様へ安定したサービスを提供するため、予防管理策を講じるとともに、万一、事故が発生した場合には、原因の究明、ならびに
その対策を速やかに実施し、再発防止を含めて、適切に対応します。
5.教育・訓練の実施
 全ての役員および従業員に対して、情報セキュリティの重要性を認識させるべく、必要な教育・訓練を実施します。
6.継続改善の実施
 本方針が遵守されていることを定期的に確認し、その有効性を維持するために継続的な見直しと改善に努めます。

                                              制定 2016年4月1日
                                              改定 2016年9月1日

お問い合わせ・お見積もり

PAGE TOP

ジャイアントパンダ保護サポート基金

阪急阪神東宝グループ

Copyright (c) HANKYU HANSHIN EXPRESS Co., Ltd. All Right Reserved.