自社2020年03月09日

新型コロナウイルス感染症の影響~当社の対応について⑥~

【新型コロナウイルス感染症の影響~当社の対応について⑥】

◆当社中国国内拠点の再開状況
1)全般
事務所での業務再開については、当局の指導や入居するビルの入館制限により一部制約はありますが、
武漢を除いて事務所は全て再開し、在宅勤務も併用しながら業務対応しております。

2)華東(当社上海法人管轄)
*上海・蘇州・無錫・南京・寧波・杭州・重慶・成都:在宅勤務との併用で、通常通りの業務対応
*武漢:3/11より業務再開予定、在宅勤務で業務対応中

3)華南(当社広州法人管轄)
*広州・厦門・福州:事務所にて通常通りの業務対応
*深圳:出社人数に制約あるものの、シフト制で通常通りの業務対応

4)華北(当社北京法人管轄)
*北京・天津・大連・長春・青島・瀋陽・煙台・鄭州:在宅勤務との併用で、通常通りの業務対応
*西安・唐山:在宅勤務で業務対応中

◆イタリアの状況
*日本の外務省は3/7にミラノを含むイタリア北部・ロンバルディア州に対する感染症危険情報を
 「レベル3」(渡航中止勧告)に引き上げました。
*また、イタリア政府も3/8に、3/8から4/3までの期間、同国内特定地区における移動を制限する首相令を発令し、
 当社ミラノ駐在員事務所が所在するロンバルディア州全域も対象となりました。
*これに伴い、当社ミラノ駐在員事務所は、本日3/9より事務所での業務を一時的に停止し、
 事務所スタッフは在宅勤務にて業務対応します。
*イタリアにおける業務情報は適時でご案内してまいります。

以上、詳細につきましては、当社営業担当者までお問合せ下さい。
お客様にはご迷惑ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解頂きますよう、お願い申し上げます。

一覧へ戻る

PAGE TOP

ジャイアントパンダ保護サポート基金

阪急阪神東宝グループ

Copyright (c) HANKYU HANSHIN EXPRESS Co., Ltd. All Right Reserved.