自社2020年03月30日

新型コロナウイルス感染症の影響~当社の対応について⑧~

【新型コロナウイルス感染症の影響~当社の対応について⑧】

◆当社中国国内拠点
*武漢を除く全拠点で業務再開済、ほぼ通常通りの稼働

◆イタリアの状況
※イタリア全土の移動制限強化(3/25~)
*当社ミラノ駐在員事務所:在宅勤務にて業務対応(3/9~継続中)
*当社イタリア代理店:在宅勤務との併用で、限定的ながらオペレーション継続中

◆南アフリカの状況
※3/27~4/16までの21日間につきナショナル・ロックダウン
*当社南アフリカ現地法人(Intraspeed/ZA):全3拠点とも事実上休業、スタッフは在宅勤務で対応

◆インドの状況
※3/25~4/14までの21日間につきナショナル・ロックダウン
*当社インド現地法人:全12拠点で在宅勤務(3/25~)

◆タイの状況
※3/26~4/30まで非常事態宣言発令(「ソフト・ロックダウン」で物流への影響は軽微)
*当社タイ現地法人:全8拠点でほぼ通常通り稼働
*航空輸送については大幅な減便・運休のため、旅客便チャーターによるバンコク(ドンムアン空港)・成田間の
 ラウンド輸送を昨日(3/29)バンコク(ドンムアン空港)発フライトより開始しました。
 今後もマーケット状況により運行し、輸送需要に対応してまいります。
 ※タイ政府の動向次第で変更の可能性はあります。

以上、詳細につきましては、当社営業担当者までお問合せ下さい。
お客様にはご迷惑ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解頂きますよう、お願い申し上げます。

一覧へ戻る

PAGE TOP

ジャイアントパンダ保護サポート基金

阪急阪神東宝グループ

Copyright (c) HANKYU HANSHIN EXPRESS Co., Ltd. All Right Reserved.